忍者ブログ
         
profile

HN:
may
HP:
SEX:
女性
自己紹介:
2010年から上海で仕事をすることになりました。

calendar

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

comment
 

Shanghai,Shanghai.

2010年夏から上海で仕事をしています。 いろんなことを忘れないために記録をつけていきます!

[PR]

2018/08/16 (Thu) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PC専門用語(台湾語①)

2010/10/24 (Sun) - 中国語レッスン

PCが中心の仕事をしているので(ITの会社なので当たり前ですが・・・)、PC関係の中国語よく耳にします。
今日は最近覚えた単語を1つ紹介します。


【收藏夹】(shoucangjia)
日本語では「お気に入り」英語だと「my favorite」ですね。
ブラウザの上んとこにある、お気に入りのサイトとかを入れとく場所です。

最近台湾人の同僚に教えてもらったんですが、台湾語だとちょっと違う言い方になるんですね。
その名も、

「我的最爱」



うーん、なんだかとっても情熱的じゃないですか!


「我的最爱」
直訳すると、「私の最も愛するもの」ですよ。
インターネットのお気に入り相手に「我的最爱」ってすごくないですか?


台湾人の同僚たちの間では、

台湾人A:「交通費精算のURLって分かる?」

台湾人B:「我的最爱の中に入れてあるよ」

っていう会話が繰り広げられているんですよ。

これ聞く度に胸が熱くなるあたしです。笑

PR

上海でモズク

2010/10/19 (Tue) - 上海・食べ物

昨日、上海人のお友達に「おいしい和食のお店に連れてってあげる!」と誘われ、
日本領事館の近くにある日本料理のお店に行ってきました。

所詮外国の日本料理店・・・・とあまり期待していなかったのですが、
(基本的に中華か韓国料理を食べることが多いのです)
いざ食べてみると、超おいしーい!日本の味~!

天ぷらとかお寿司もとてもおいしかったです。
一番感動したのが、もずく!
上海であんなに美味しいもずく酢が食べれるとは思いませんでした。
一緒に行った彼は、ウェーとなっていましたが。。。笑
しかもお値段も約150元とリーズナブル。
もちろんいつも食べているものに比べたら高価だけど、150元だったらたまに来てもいいよね!
日本酒も飲みまくって、すごく満足でした。

うーん、あたし今まで古北をなめていた

これから長く上海に住むことになりそうなので、もっともっと日本食の美味しいお店探さんといけん。



ひと肌恋しくなるこの季節

2010/10/10 (Sun) - 国際恋愛

1か月ほど前に「モーレツに日本語を勉強したい!」という上海人の男性、イさんと知り合いました。
あたし彼に片思中なんです。
ぜーーんぜんタイプじゃないし、日本語も全くと言っていいほど話せない彼ですが、
一緒にいると非常に安心できて、心が安らぐんですよねー。
上海人の男性の典型(?)っていうのか、サラリと優しいんです。
何と言うか、いやらしくなく、フワッと優しいの。

しかしながら彼は、「彼女ハ中国人デナケレバナラナイ」といった感じ。
うーん、始まる前から失恋。無念。

はっ!そういえば!!!
付き合って5年ほど経つ彼(上海人)がいるんだった!

ってね~!

でも、彼も彼なんです。
先日、何気に(話の流れでですよ)結婚のことを持ち出したら、「結婚は・・・したくない」と拒否されました。
もちろんあたしも今すぐ結婚する気はないのですが、例えば「2年後にしようぜ!」とかそういうのないもんかね?
結婚する気ないなら別れよーぜって言ったら、「絶対別れない!」って泣いてました。
とんだストーカーだぜ

いっその事これを機に別れてしまおうか。。。とも考えましたが、30歳を目前にした今、そんな重大な決断は
出来かねます。
あたしがあと5歳若ければ

とにかく今は、イさんと楽しく過ごせればいっか!
既に失恋してるけれども、「今日会える」とか思ったら、
生活にもハリが出てくるしね!


私も家族の一員?

2010/10/04 (Mon) - 国際恋愛

仕事は基本的にストレスフリーです。
割と自由に発言できるし、前の仕事みたいに追い詰められることもほとんどないし。

ただね、金曜土曜が一番きついんです。
まずそれは木曜の夜から始まります。

木曜夜20時くらい
彼のママから電話

ママ:「明日仕事思ったらそのまま家に来るよね?もうご飯の材料も用意してあるから絶対来てね!」

これが悪夢の始まり。

金曜昼(もちろん仕事中)
彼のママからメール

ママ:「今日残業あるか知らないけど、とにかく仕事終わったらそのまま家に来なさい。ご飯作って待ってます。」

ちなみにこれ無視すると、まったく同じ内容のメールが3,4件送られてきます。

しかたないので、仕事終わってそのまま彼の家へ。
これがまた家から遠いんですよ。
地下鉄乗り換えて、約1時間半かかります。

そして金曜の夜は、「飲め飲め食べ食べ!!」
で必ずお腹を壊します。
もうおなかいっぱい~と言うと、

ママ:「そんだけでお腹いっぱいになるはずがない!もっと食べて」

で、口元まで食べ物を持ってきます。
で、そのまま泊まるんだけど、土曜は土曜で朝7時にはたたき起こされ、

ママ:「バトミントンするよ!」

あたし:もちろんしたくないです。そもそもバトミントンって早朝7時とかからするもの?

貴重なお休みなので、ゆっくり休みたいんです。
そして、ママの気が済むまでバトミントンをし、それからまた
「飲め飲め食べ食べ!!」大会が始まります。

そしてそれが夜9時くらいまで続き
あたし:「明日会社の用事があるから帰るね!」
と強制撤退!

毎週末こんな感じです。

彼女は彼氏の母親という立場を利用し、やりたい放題です。
ホントやりたい放題のボスゴリラです。

おばあちゃん家とか親戚の家に来いと突然呼び出しをくらうこともしょっちゅうです。
あたし:「友達といるから・・・」と断ろうとすると、
ママ:「みんなお前のことを家族とみなして好意で招待してるんだから、感謝して来なさい」
という流れになります。

突然家に来て、
「あ、この服あたらしいね、また無駄遣いしたね」
何てことも言われたりします。

あとは最近冬を目前に「編み物出来ないとお嫁に行けないよ、教えてあげるから勉強しろ」
と言われました。
いつの時代の人?笑

上海のあの年代のおばちゃんって、ほんと強烈!
日本では大阪のおばちゃんは~・・・なんて言いますが、それよりも強烈だと思います。
一度戦って欲しい、上海おばちゃんVS大阪おばちゃん。

でもでもなんだかんだ言っても、彼氏のお母さんだから~ないがしろには出来ないんですよね・・・。
辛いところです。


正しい中秋節の過ごし方

2010/09/23 (Thu) - Shanghai

今日は中秋節でみんなお休みということで、アナ(上海語では外婆:お母さん側のおばあちゃん、のことをアナと呼びます)のお家で集会がありました。
アナと外公(お母さん側のおじいちゃん)が、目をキラキラさせながら、月餅を「食え食え」いうので、彼らの期待に答え2つ食べました。
ヒーローです、あたし。


話は変わるんですが!
中秋節って、伝統的にどういう風に過ごすのが正解なんでしょうか?
例えば日本だったら、お月見団子食べながら月を見るじゃないですか。(今は少ないと思うけど)

そこで彼のパパに聞いてみました。

模範回答 : 「月餅送る。月餅貰う。月餅食べる。親戚集まる。月餅食べる。芋艿(さといも)食べる。毛豆(枝豆)食べる。そして再度月餅食べる。」


これが中国での正しい中秋節の過ごし方だって。
めっちゃ月餅食べるよね。笑



PREV PAGE HOME NEXT PAGE

 
check yixia, please!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

非常感谢!

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]